モビットの審査基準について確認してみましょう

竹中直人さんと夏菜さんが出演するテレビコマーシャルでおなじみの大手消費者金融がモビットです。テレビコマーシャルだけでなく電車内などの広告にも力を入れていますので、ご存知の人が多いのではないでしょうか。モビットは三井住友銀行グループのカードローンですから、どなたでも安心して利用していただける信頼感の高さが特徴だといえます。カードローンを利用する際にどの金融機関を選べばよいのかわからないという人なども多いようですが、そんな人には安心して利用することができるモビットに申し込むことをおすすめしたいと思います。また社名を聞いたことがないような街金融やヤミ金融などには、くれぐれも手を出さないように注意をしてください。

 

審査に通過するためには3つのポイントが重要になります

 

そんなモビットに申し込むためにはどうすればよいのでしょうか。モビットの審査に通過するためには以下の3つのポイントが重要になりますので、まずはしっかりと確認をしてください。次にモビットの10秒簡易審査に申し込みましょう。他の金融機関が提供している「お試し審査」「審査シミュレーション」とは異なり、モビットの10秒簡易審査に申し込んでこれに通過することができれば、そのまま本審査へとスムーズに進行することができます。

 

安定した収入がありますか?

 

カードローンといえばサラリーマンが利用するものというイメージが強いのですが、モビットであれば主婦であっても自分の収入があれば申し込むことが可能です。パートやアルバイトなどで一定の収入があれば審査には通りやすくなりますが、収入が少ないと審査に通過することは難しくなります。また収入ゼロの無職の人の場合にはモビットの審査を通過することはできません。申し込みの際には源泉徴収票などの収入が証明できる書類を用意してください。勤続年数は審査の可否に大きく影響しますので、転職を検討している人の場合には前職の在籍中に申し込んだ方がモビットの審査には通りやすくなります。

 

直近の3ヶ月以内に滞納をした履歴はありませんか?

 

これはモビットに限らず全てのカードローンに共通する項目なのですが、審査では返済能力の有無が重視されることになります。これまでにカードローンやクレジットカードなどを延滞した履歴がないかどうか確認をしてみてください。直近の3ヶ月以内に滞納の履歴がなければ、モビットの審査に問題なく申し込むことができるはずです。

 

申込書には正しい内容を記入しましたか?

 

これは当たり前のことなのですが、カードローンの申込書には真実の情報に基づいた正しい内容を記入することが必要になります。カードローンに申し込む際には、審査に通過したいと考えて申込書に嘘の内容を記入する人が多いのです。しかし年収などを多めに申告しても審査ではすぐに嘘であることがわかってしまいますし、申込書の内容に嘘があると信用が低く判定されて審査には通りにくくなってしまうのです。また意図的な嘘だけでなく単純な記入ミスなども同様に審査落ちの原因になってしまう場合がありますので、申込書を提出する前に間違いがないかどうかしっかりと確認をするようにしてください。

モビットのカードローン詳細


モビットのおすすめポイント


※「WEB完結」はPC・スマートフォンから申込んだ場合のサービスです。

携帯電話からの申込では、適用されません。

実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 800万円 なし

※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

※即日キャッシング:14:50までの振込手続完了が必要です。


モビット